NACCS UPDATE

NACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)は、入出港する船舶・航空機及び輸出入される貨物について、税関その他の関係行政機関に対する手続及び関連する民間業務をオンラインで処理するシステムです。
2017年10月に稼働を開始した第6次NACCSでは、新たに損害保険会社を利用者に加えるとともに、国土交通省所管の港湾サブシステムをNACCSに統合するなど、港湾・空港における物流情報等を総合的に管理するプラットフォームシステムとして利便性の向上を図っています。


NACCS ホームページより

通関業者・輸入者が自社のシステムとNACCSを連携させる場合、通常
輸出入通関処理
社内システムから申告処理、税関提出台帳の作成を可能にする
– インボイスによる自動HSコード仕訳
– 許可書を保存し事後調査対応書類の作成                   
に対応したサブシステムを導入します